ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

みんな大好き!教会バザー(*^_^*)

10月31日の活動は、組集会&教会バザーです。
午前中に小竹集会所で次回の活動の為の準備をして、午後はバザーで楽しいひと時を
過ごしました。


皆で外国へ行こう!!その前に…、と言うことで午前中は大使館巡りに備えて外国のお勉強。  
副長から「大使館は日本の中にある外国だよ~」の説明に「出張所だ!!」とくまの一声。
その通り!! さすが小4くまスカウト、理解がいいね。
副長渾身の力作モニターを見ながら、大使館の働きやボーイスカウトの原点イギリスと
ベーデン・パウエル氏についての話を聞いて理解は深まった様子。

いよいよ各組での活動に突入。スムーズに進行するか見守る私。
各組意外とすんなり2か国の大使館をチョイス。
打ち合わせをしてたの?不思議な事にほぼダブらずに決定。
近い距離を選んだ組や東から西へ大移動する組…個性がでました。

s2

次はリーダーお手製パスポートを完成させる。表紙を飾って、本を見ながら選んだ国の国旗や
特徴等を書き込む。
国旗の色や星の数、それぞれに意味があったり、有名な物等を学んでいました。

DSC05642.jpg
s3

どうやって行こうか?地下鉄マップで路線選び。喧々諤々!!の様子も無く難なくクリア。
下準備は無事終了。約2時間半の長丁場、皆良く頑張ったね。副長はうれしいよ。

s1

締めくくりは調べた事を組ごとに発表しました。
大きなソーセージはドイツ、エミューはオーストラリアの国鳥。
皆が堂々と発表する、聞いている子達も真剣に耳を傾ける。またまた副長はうれしいよ。

大使館巡りの準備が終わり、カブソングを歌って温室効果ガス削減のチャレンジ25について
話を聞き、地球が暖まるとどんな事になるかを話し合い、今自分たちが出来るエコチャレンジを
取り決めました。

DSC05660.jpg

午後は場所を移動し、いつもお世話になっている5団本拠地、ガブリエル教会のバザーに
参加しました。ゲームやカレー、くじ引きに焼きそば、5団名物フルーツポンチ等々…
右往左往で大賑わいの教会です。
バザー券とお小遣いを握りしめ、教会信者さんや5団育成会の模擬店でおもいおもいに買い物を
しました。皆こぼれる笑顔です。
後100円何に使おうかと真剣に悩む姿も微笑ましい。

DSC05674.jpg
DSC05677.jpg

リーダーもこの日ばかりはスカウトと一緒に楽しませていただきました。
バザー開催に携わって頂いた教会の皆様、団委員長始め育成会委員の皆様、
スカウト・リーダー・保護者の皆様、ありがとうございました。
                                        <1組副長 Y.S>


10月31日の活動は組集会と教会バザーをしました。
初めに組集会をしました。組集会では次回行く大使館について話し合いました。
ぼくの4組では、オーストリア大使館とドイツ大使館に行くことになりました。
次に行く大使館の国について調べることになりました。
発表が一番目だったのできんちょうしましたが、ぶじ言えました。
またほかの組の発表もちゃんとできていえたので、心の中で「すごいなー」と思いました。

DSC05645.jpg
発表も終わり、いよいよ教会バザーに行きました。
まずくじをひきました。「なにがでるかな」とわくわくして1本目をひいたら、
なんと「ガブリエル大賞」といって一番いいものが当たりました。
2本目は3等が当たりました。その時はうれしくてたまりませんでした。
田楽や焼き鳥などを食べたり、ゲームをしたりし、次にちゅうせんをしました。
去年は当たったけど、今年は当たりませんでした。
当たらなかったけどとても楽しかったです。来年も教会バザーが楽しみです。
                                        <4組スカウト S.N>


大使館めぐりは パスポートを作りが 楽しかった。
日本には たくさん大使館があって すごいと思いました。
イギリス大使館に行ったらネッシーがいるか 聞いてみたいです。

k
バザーはスーパーボールすくいをしたり いろいろ食べました。
クジははずれたけど今度はディズニーランドのけんをもらいたいです。
                                        <2組スカウト T.K>



この日は、1名うさぎスカウトの見学者がやってきました。
午前中だけの体験でしたが、とても楽しそうに活動していました。
新しい仲間になるといいですね♪

次回の活動は<大使館めぐり>です。
大使館は、日曜日は閉館しているので、地図を見ながら見つける楽しさや、
異国情緒あふれる建物を眺めたり、近隣の雰囲気をあじわう…という活動になります。
自分たちで決めた国について調べたことや、次回の活動により、
国際に興味を持ってくれたらいいなと思います。
手作りのパスポートを忘れずに持ってきてくださいね。
DSC05709.jpg

PageTop

サイクリングに行こう!

 10月に入り、玄関を開けると秋の風が体を包み込む季節になりました。この時期は運動会等身体を動かすには絶好の季節です。というわけでビーバー隊の今回の活動はサイクリングに行くことにしました。聞くところによると、スカウトのほとんどがもう自転車に乗れるとのことでしたので、風を切って気持ちよく走れる若洲海浜公園のサイクリング場に行くことに決めました。
 午前9時に小竹向原駅に集合。みんなで元気よく朝のセレモニーを行いました。入隊して1カ月が過ぎたスカウトたちも、もうみんな仲良くしております。
 セレモニーを終え、電車に乗り約40分で新木場駅に到着しました。ここから約4キロちょっと歩きます。最初は元気だったスカウトたちも1キロ、2キロと歩いて行くうちに「まだ」とか「後どのくらい」と聞いてくるようになりました。今回は到着場所の目的ポイントとして風力発電用と思われる風車が公園内にあるため、スカウトたちに風車が目標だと伝えたところ、またもうひと踏ん張りできたみたいでした。

IMGP2654.jpg IMGP2656.jpg

 歩くこと約1時間。午前11時に若洲海浜公園に到着しました。みんな少し疲れているようでしたが、保護者から飴をいただき、サイクリングセンターでいろいろな種類の自転車を見る頃には疲れも取れたみたいで、サイクリングコースの先をずっとみながらこの先どんなコースになっておるのか思いを馳せているようでした。
各自自分の身体にあった大きさの自転車を選び、ヘルメットを装着してリュックをかごに入れ準備完了です。それでは4.5キロのサイクリングコースへと出発!

IMGP2657.jpg IMGP2658.jpg

 最初はキャンプ場や釣り埠頭に行く人々をよけて走るのが大変でしたが200メートルも走ったところで自転車だけになり、みんなで一列に並んでコースをひたすら走ります。ここのコースはずっと海に面しており、景色もよく、また、潮風が心地よくみんな楽しそうに目を輝かせながら自転車を運転していました。
 2キロほど走ったところでお昼となり海を眺めながらの昼食となりました。対岸には葛西臨海公園の観覧車やディズニーランドが見えます。みんな運動しておなかが空いた様子で「いただきます」の掛け声とともにおにぎりをぱくついていました。そして周りの景色を眺めながら今走ってきたコースの様子を話しているようでした。

IMGP2659.jpg IMGP2661.jpg

 楽しい昼食時間も終わり、帰路につきます。自動車は全く来ない防波堤沿いのまっすぐな道を、普段はできない自転車での競争をしているようでした。

IMGP2662.jpg

 午後1時に自転車を返却し、まだ帰りのバスの時間までは余裕があったので、公園の遊具で遊びました。ターザンロープなど様々な遊具で思いっきり身体を動かしていました。

IMGP2664.jpg IMGP2665.jpg
IMGP2666.jpg

 2時近くにバスに乗車し、新木場駅から小竹向原駅へと向かいました。小竹向原駅で解散セレモニーを行い午後3時30分解散しました。
 次回の活動はガブリエル教会のバザーに参加します。ビーバー隊はジュース販売を受け持つ予定ですので、遊びに来て下さいね。

PageTop

秋キャンプin野外活動センター

10月9・10日今年度初の1泊2日の秋キャンプへ行って来ました。

秩父市にある埼玉県野外活動センター。
西武線の芦ヶ久保駅から山道を約3時間のハイキングで現地を目指します。

うさぎスカウトにとっては初めてのキャンプ。2年目・3年目のしか・くまスカウトにとっても初めての雨のハイキングとなりました。
r1.jpg

「みんな大丈夫かな?」と、リーダー達の不安をよそにスカウト達は黙々と歩きます。
途中、雨露に光るクモの巣を発見したり、雨ですべりやすい丸太橋を慎重に渡り、霧に包まれる林を抜け、雨ならではのハイキングを楽しみました。
y1.jpg


夜はログハウスに泊まりました。やっと雨から解放されてひと安心。

食事は家から持って来たお米をリーダーが災害用炊飯袋で炊いてちょっと硬めのアウトドアならではのご飯に、これまた家から持って来たお好みのレトルトカレーやハヤシを温めておいしくいただきました。

そして夜のお楽しみのキャンドルファイヤー。ホールを借りて各組「自己紹介」を交えた劇や歌のスタンツで盛り上がりました。
最後はひとりひとりろうそくを手に持ちみんなで歌を歌います。
スカウト達はじーっと手元の火を見つめていました。
それぞれに何を思っていたのでしょうか?
y2.jpg


翌朝は朝食後から雨が上がりハイキング日和になりました。

でも、出発前に大仕事。
決められた時間までに、ハイキングの服装に着替え、荷物を車に載せ、決められた通りに毛布をたたみ、部屋の掃除です。
最後にセンターの方のチェックがあり、そこでOKをもらわなくてはいけないのです。
いっぺんにたくさんの事をしなくてはいけなくて泣きだしちゃううさぎスカウトも・・・・。
でも、みんなで協力して準備をしました。


帰りも駅までハイキングです。昨日の雨で心配していた山道もなんとか歩ける状態で昨日とは
違うルートを帰りました。
帰り道はみんな仲良しになって、くま、しかスカウトはうさぎスカウトに目を配り
すべりやすい道も声をかけあって無事歩くことができました。
くまスカウトはやっぱり最年長。今まで自分達がやってもらってきた事を今度は年下のスカウトにきちんとやってあげていました。成長したね!

y3.jpg

ハイキングコースの最後には長~いすべり台で遊びました。
疲れていたはずのスカウト達、坂道を駆けのぼって何回も滑り台を楽しんでいました。
子供ってすごい!!

保護者のみなさんお家に帰ってからのスカウトの様子はいかがでしたか?
荷物の中に他の子の靴下やタオルが混ざっていたかもしれません。
でもそれは大目にみてあげてくださいね。
全部自分たちで頑張った結果ですから(笑)

このキャンプでひとまわり大きく成長したスカウト達。
次回の活動が楽しみです。                     <4組副長 Y.W>




10月9日、ぼくはうさぎスカウトなので、初めてのキャンプにいきました。
雨がふっていたけれど、頑張って山を登ったり、スタンツをかんがえたりしました。

r.jpg

雨で山を登って行くのがたいへんだったけれど、とちゅうで休けいをとったりして上まで行けました。
野外活動センターでは、ログハウスの中にとまりました。
しばらくすると夜ごはんの時間になりました。カレーとサラダとオレンジでした。
それだけでおなかいっぱいになりました。

r2.jpg

キャンドルファイアーはいろいろな組やデンリーダーや隊長や副長もスタンツをしていてとても
おもしろかったです。

二日目は朝からいそがしかったです。
いそいで朝れいにでて、いそいでごはんを食べて、いそいでにもつをまとめてそうじをしました。
センターをでて、山道をあるいて帰りました。帰りは晴れていたので、たのしかったです。
長いすべりだいもやりました。
そして電車にのって帰りました。                     
                                       <3組スカウト R.T>

y4.jpg



わたしたちは、秋キャンプに行きました。
組長になって初めてのキャンプでした。

いままではハイキングなどのときにおくれていたからさいしょはしんぱいだったけど今回はみんなと同じペースで歩けたのがよかったです。
行きは雨がすこしふっていたので、山道と車道をこうごに歩いていったのでとてもつかれました。
それに、くつもびちょびちょでたいへんでした。
宿まで行くのに約3時間かかりました。
s1.jpg

ログハウスにとまりました。2かいだてでした。
ねる前にわたしがもっていっためざましどけいがこわれてしまいましたけど自力でなおしました。
朝は全員朝礼におくれてしまいました。3分間正ざをしていました。

s2.jpg

朝食はパンでした。そのあとにあたたかいこう茶かココアをもらいました。
とてもおいしかったです。

へやのせいりをして出て行くときにてんけんをしました。
そのときにリーダーにもそこのスタッフの人にも「女子べやはきれいだね」といってもらえたので、うれしかったです。

s3.jpg

と中で、とても長ーーいすべりだいをやりました。おもしろかったです。
解さん場所についた時は、もうみんなくたくたでした。
でも、とても楽しいキャンプでした。                 <3組スカウト S.W> 



あまりコンディションの良くないキャンプでした・・・。
でも、みんなとても楽しそうでした。どんな状況にあっても楽しむことができるのは、カブスカウトの強みだと思います。

いままではちょっとお客さんみたいだったうさぎスカウトもすっかりカブスカウトの一員になり、
しっかりチームワークが固まったようですね。
これからもみんなで助け合って、盛りあげて、まじめに楽しく活動していきましょう♪

次回の活動は【組集会・教会バザー】です。
掘り出し物はあるかしら?
DSC05312.jpg

PageTop

年に一度の「赤い羽根の共同募金」!

10月1日は都民の日。都民の日といえば「赤い羽根共同募金」
5団のスカウトたちにとっては大切な日ですね。
奉仕の心で社会のお役にたちましょう!



DSC05244.jpg

朝早くからの集合にもかかわらず、皆元気でビックリです。
小竹向原駅、江古田駅、新江古田駅、東長崎駅へとそれぞれ移動し、私も教会から新江古田駅へ徒歩で移動です。

新江古田で2班に分かれて募金活動が始まり、うさぎ(小2)スカウトの元気な声にさらにビックリです。それに負けじと、くま(小4)スカウト・ボーイ隊も元気な声でがんばっていました。
途中、くまスカウトやボーイ隊がうさぎスカウトを気遣う場面が何度かあり、微笑ましく思いました。
中には、スカウト達を見て「がんばっているね!」と全ての箱に募金して下さった方や、学生さんが「頑張ってください!」と声を掛けて下さったりと募金活動をしているスカウト達の励みになりました。

募金活動後、教会に集合して新しく仲間になるうさぎスカウトの入隊式を行いました。

DSC05255.jpg

また来年、成長したスカウト達と一緒に募金活動が出来るのを楽しみにしています。
募金に協力して頂いた皆様。ありがとうございました。
                                        <2組副長 T.N>



10月1日、ぼくはビーバースカウトと赤い羽根のきょうどうぼきんのため小竹向原駅に行きました。
ぼくは、ビーバースカウトの一つ上なので、お兄さんらしくせっきょくてきに声を出せたのでよかったです。
ぼきんがたくさん集まったのできょうりょくしてよかったなあと思いました。
                                        <3組スカウト H.M>

DSC05248.jpg


ぼくは、10月1日に赤い羽根きょうどうぼ金をしました
今回ぼく達のはんはビーバー4人、カブ1人だったので、ぼくががんばらなければと思い、大きな声でがんばるぞと決めました。
さい初には人は来なかったけど、大きな声ではっきり言うと、だんだんぼ金をしてくれる人が増えました。
お友達のお母さんやお父さんもぼ金してくれました。

DSC05252.jpg

最後にぼ金の箱を持ってみたら、すごく重かったのでたいへんでした。
ぼ金がいくら集まったか楽しみです。
                                        <1組スカウト T.S>


募金活動終了後、教会で金種別に分け、団委員長が郵便局に持って行ってくださり
(すごく重たかったです!)集計したところ、募金額はなんと211,326円にもなりました!

小さなみんなの力でも合わせればとても大きなことができるのですね。
この経験はきっとこれからのみんなの役にたつことでしょう!
よくがんばりました!お疲れさまでした!!


次回の活動は待望の【秋キャンプ】
うさぎスカウトにとって、初めての1泊2日です。
ハイキングもあります♪ 体調を万全に整えて、元気に参加しましょう!

DSC05305.jpg

PageTop