ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

1年間ありがとう!くまお別れパーティー

8月23日、カブ隊最後の活動がありました。
9時から12時までの短い時間です。
それぞれの組のデンリーダー、副長の似顔絵を書いたり、キャンプソングを歌いました。
RIMG0208.jpg
その後表彰式をしました。
RIMG0213.jpg
RIMG0229.jpg
そして卒業式をしました。
卒業式で私は最後に卒業しょうしょをもらいました。
RIMG0247.jpg
卒業しょうしょをもらった時私は泣いてしまいました。
とてもさびしくなりました。

カブ隊はとても楽しくあっという間の3年間でした。
さびしいけれどまた会えるので、ボーイ隊でがんばろうと思います。
RIMG0266.jpg
RIMG0269.jpg

                                        1組組長 S.O

PageTop

夏だ キャンプだ バーベキューだ

 ビーバー隊では毎年夏になると、1年の締めくくりとして家族そろってディキャンプを行います。今年も8月22日吾野にある「たいら栗園」さんで行いました。
 午前9時に小竹向原集合。今日は見学の家族含めて総勢46名にもなったのと、電車の関係から小竹向原で朝のセレモニーを行わず、集合後すぐに電車に乗り込みました。
IMGP2267.jpg
 電車に揺られること約1時間半、目的地である東吾野駅に到着し、そこで朝のセレモニーを行いました。今日は天気もよく絶好のキャンプ日和です。スカウトや見学者たちも今日の活動の説明に熱心に耳を傾け、今日一日を元気に遊ぼうという気持ちが伝わってきました。
 駅から歩くこと約15分、「たいら栗園」に到着。まずはお土産にもなるブルーベリー摘みをしました。園内の担当の方から説明を受けてさっそく開始。黒く熟しているのが食べごろのようなのですが、スカウト達としては茶色っぽいまだ熟していない実が気になるらしく、摘み取って食べたところ「まずい」との答えが返ってきて、こういう経験も大切だと言うことがわかりました。
IMGP2269.jpg
 お土産になるブルーベリーもケースいっぱいになってきて、そろそろみんなお腹もすいてきたので、昼食会場となるバーベキュー場へと移動しました。
 1テーブル10人に分かれてのバーベキューとなりました。まきを使うバーベキューは初めてのスカウトも多いようで、まきが燃えるのをじっと見ているスカウトもいれば、食欲旺盛お肉に目を光らせているスカウトもいます。やがて各テーブルから野菜や肉が焼けてくるにおいや音が周りを包むようになり、食事のスタートです。家族そろって食べる食事は各自本当に美味しそうでした。
IMGP2273.jpg IMGP2275.jpg
IMGP2277.jpg

 食事の後は、みんなの楽しみ川遊びです。みんな家族の力を借りてあっという間に水着に着替え、早速準備運動。「それっ」の合図とともに川の中へ。泳いだり川底の石を拾ってみたり、魚を発見して捕まえようとしたり、水を掛け合ったりとみんな楽しく夏のひと時を楽しんでいるようでした。当然リーダーや保護者の方々も童心に帰ってスカウト達と遊んでいました。
 楽しい時間はあっという間で午後2時帰る時間となりました。ここでも保護者の方々のご協力もあり、すばやく出発でき駅まで少し早足で向かったのですが、後一歩のところで間に合わず、駅で次の電車を待つことになってしまいました。そこで、前回の活動に出しておいた夏休みの課題をみて木の葉章を授与したり、ビーバーノートをつけたりしました。
 そうこうしているうちに次の電車が着たので乗り込み、午後3時少し過ぎに小竹向原駅に到着しました。今日がビックビーバー最後の活動です。セレモニーと共に卒業するスカウト達に記念品を進呈。ちょっぴりセンチな気分で活動を終了しました。
 次回は新年度を向かえ入隊、上進式です。

PageTop

ベンチャー夏キャンプ

ベンチャー隊の夏キャンプはサイクリングで移動キャンプです

当初の予定はなんと名古屋まで行くというやや無謀な計画でしたが、走ってみれば、実際の道は登りもあるし、暑いし・・とても一日に250キロとか移動はできず・・・
それに選んだルートがよりにもよって国道20号・・・って山道だらけなんですがね

で、結局途中で河口湖に目的地を切り替えての旅になりました


がんばって上っていたのですが



途中で押し歩きもありました



大月の展望のいい高台でキャンプです



途中で地図を確かめてますが、道路地図には標高がなく、登りがわかりません





なんとか、河口湖まで到着してゆっくりと湖を眺めているところです


PageTop