ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

わくわく体験 春キャンプ

3月28、29日に春キャンプで、さい玉県のゆうパークおごせに行きました。
春キャンプ 5
開村式のあとまず最初やったのは、デン作りです。
デンというのは「す」という意味で新聞とロープを使いました。
なぜ新聞を使うかというと、木をきずつけない様にするためです。
春キャンプ 4
自分たちで作ったデンで、おべん当を食べました。
デンで食べるおべん当は、とてもおいしかったです。
春キャンプ 3
次に手ばた信号を教わりました。
数字の0~14まで教わって、全部おぼえられました。
早く言葉もおぼえたいです。
春キャンプ 2
キャンプファイヤーでは、ペットボトルに木の実をいれて作ったマラカスを使って歌を歌ったりスタンツをしたりしました。
とても楽しかったです。
夜とまるパオの形は6角形で、上にガラスがあって星が見える様になっていました。
ねむる時、パオはものすごく寒かったです。

次の日は、ハイキングです。
組ごとにすきなルートで木の実を拾いながら歩きました。
ゴールしたあとは工作です。
工作のタイトルは「おべん当」でハイキングで拾った木の実や木の皮やわらで作りました。
春キャンプ1

ぼくが春キャンプで一番楽しかったのは、デン作りでした。
またちがう所でも、作ってみたいです。
                         3組次長

PageTop

まつりに参加だ! さくらまつり

 例年練馬区立小竹小学校では、小竹町会の皆さんが中心となってこの時期さくらまつりを開催します。また、この時は防災体験も行われます。今回の活動はこのおまつりに参加しました。
 午前9時30分に小竹向原駅集合。同じ時間にちょうど町会の方々が備蓄倉庫の点検及び説明を始められたので、朝のセレモニーもそこそこに早速その説明を聞くことにしました。倉庫の中には、エンジンで動く消火器やリヤカーを改造した担架があり、エンジンについてスカウト達もかけることに挑戦しましたが、年齢的にまだ難しいみたいでした。担架のほうは実際に乗ってみて、災害時に怪我をした時にはこのようになるのだと言う体験をしましたが、スカウト達にとっては新しい乗り物に乗れると言うほうが強かったみたいで、とても楽しそうに担架に乗り引っ張ってもらっているようでした。
IMGP1995.jpg IMGP2000.jpg
 説明及び体験も終わり、いよいよ会場である小竹小学校に入りました。校庭ではベンチャー隊のお兄さんたちが丸太や竹を使い「信号塔」を作成しております。ビーバー隊のスカウト達にももう少し大きくなったら作るんだと説明すると、スカウト達は自分たちが大きくなった時を思い浮かべているような感じで作成を見ておりました。
 まだ始まるには時間があったので、体育館を探検しました。スカウトのうちこの学校の在校生に説明してもらい、ろく木も登りました。
IMGP2001.jpg
 体育館を後にし、花壇できれいに咲いていた水仙の花を見学しました。
IMGP2002.jpg
 10時20分になり、町会の代表の方や校長先生、消防関係の方々の挨拶でさくらまつりスタート。みんな開始前から目をつけていた起振車へ向かいました。担当者の方から地震の怖さや地震が起こった際の対応を聞き、早速体験です。今まで経験したことのない震度7には皆言葉も出ないようでした。
IMGP2004.jpg
 続いてボーイ隊が行うロープワークへ。みんな一生懸命「もやい結び」の練習をしました。カブ隊になるとロープワークがあると伝えると、みんな一生懸命連取しておりました。
 次に重機を使った人命救助を見学しました。柱などを動かす際の音にみんな驚いているようでした。
IMGP2006.jpg
 その後煙体験や消防車見学、消火器やAEDの使い方を体験し、待ちに待ったお昼です。今日は炊き出しで、カレーを食べました。
IMGP2007.jpg IMGP2005.jpg IMGP2012.jpg
 ここでさくらまつりの体験はすべて終了したのですが、スカウト達はまだまだ元気でしたので、校庭の遊具で遊び、13時30分終わりのセレモニーを行い解散しました。
 次回活動はイースターに参加します。

PageTop

3時間探偵?ビーバー隊とともに 追跡ハイク

追跡ハイク ビーバー隊が詳しい記事を載せてくれたのであまり書くこともないのですが(←オイ)
カブは江古田の森公園内に4つのコースを作り、途中カブスカウトが追跡に来たビーバースカウトにクイズを出しながらゴールに向かわせます。
各コース毎に宝物のありかを示す暗号文が出るのでそれをつなぎ合わせて、最後にそのありかにたどりついたら宝物がもらえるよ! といった内容でそれぞれコース作りに励みました。追跡記号は1月の活動で準備したものを使います。
RIMG0196.jpg

RIMG0171.jpg
ビーバーを待っている間のカブスカウト 待ちくたびれて遊んでしまったスカウトもいました。

クイズがむずかしいとのビーバーからの感想でした。がんばれビーバー探偵。
RIMG0166.jpg

時間差はあったものの、みんな無事ゴール!暗号文は「いちょうの木の下でたからものがもらえるよ」でした。名推理で宝物(おやつ)もゲット!

お弁当の後は、リーダーが追跡サインを作りハイクをしました。カブも交えたみんなが探偵。
最後の場所ではばらばらの文字カードを探し、それを組み替えてことわざを完成させた組からゴールです。ただではゴールさせません(^^)v
RIMG0190.jpg RIMG0194.jpg
                         ことわざ、わかるかな?

毎年恒例の合同追跡ハイクですが、カブもビーバーも楽しめるように趣向をこらした内容を目指しました。
ビーバーさん、またよろしくね!

PageTop

カブ隊とともに 追跡ハイク

 今回のビーバー隊の活動は、カブ隊と共同で「追跡ハイク」を行いました。これは毎年カブ隊との交流をかねて行っているものであり、内容はカブ隊が作成した追跡記号のとおり進み、途中カブスカウトが出したクイズに答えたり、ゴールでは暗号文を解読したりとコースをたどりながら目標へと進むというものです。
 雲ひとつない晴天の中、午前9時にやくも公園集合。朝のセレモニーをすませ早速今日の会場である「江古田の森公園」へ出発。今日の移動は徒歩です。天気もよく絶好のお散歩日和です。スカウト達といろいろ話をしながら10時少し前に「江古田の森公園」に到着。
追跡ハイク 001 追跡ハイク 003
追跡ハイク 002 追跡ハイク 004
 水分補給やトイレを済ませたところで、芝生広場でスカウト達を横にならせ、大空鑑賞をおこないました。思ったより早く到着してしまい、まだコースを設定中だったため、公園内を散策しながらやつでの葉や木に生えていたきのこを調べたり、「ハナミズキの丘」を散策したり、2組に別れて「陣地取り合戦」を行ったりしていました。
追跡ハイク 006 追跡ハイク 005
追跡ハイク 008 追跡ハイク 011
 10時半頃にカブ隊の準備が整い早速追跡ハイク開始。4コース作っていただいたので、4組に別れそれぞれのコースを堪能します。途中のカブスカウトの出すクイズの答えがなかなかわからず苦戦したり、ゴールの暗号文を解くのに時間がかかったりとカブ隊の作成した創意工夫のあるコースを満喫しました。
追跡ハイク 012 追跡ハイク 014
追跡ハイク 015
 ビーバースカウト達が4コースを制覇したのはちょうど12時で、今日はカブ隊と一緒にご飯を食べました。みんな各組に分かれて楽しそうにカブ隊のお兄さん、お姉さんたちとおにぎりを食べておりました。
追跡ハイク 019
 午後は、カブ隊のリーダーの作成したコースを追跡しました。なんとビーバー隊のグループだけ迷ってしまいましたが、それはそれで楽しい経験となったことだと思います。
追跡ハイク 021 追跡ハイク 023
 2時になり、帰る時間となりました。カブ隊にお礼をいい、名残惜しい気持ちを残して江古田の森公園を後にしました。
追跡ハイク 024
 歩くこと約40分やくも公園に到着し終わりのセレモニーを行い午後3時に解散となりました。
 次回活動は小竹小学校で開催される「さくらまつり」に参加します。防災体験があったりと、とても楽しいので是非見学をお待ちしております。

PageTop

颯爽とサイクリング ~そして ASIMO君 に会おう!

2009年3月1日(日)  曇り・時々小雨   
 
 神宮外苑サイクリングコース
 日曜・休日に 1.2kmのコースが無料開放されています。
 メトロで 小竹向原駅~青山一丁目駅へ。「早く自転車に乗りたい・・・」 のスカウトの声!
 ところが 雨がパラパラと降り始め 「コースは雨天中止」 なので、途中で問い合わせながら、春は新緑・秋は黄葉で美しく 人・人・人で賑わっている。「いちょう並木」 も冬枯れの寂しい道を歩いて10分・・・・
自転車乗りとアシモ 002
 ヘルメット着用・申込書に記入
 自転車に乗れるスカウト・補助輪付きしか乗れないスカウトに分かれます。
自転車乗りとアシモ 004
 「初心者・乗り方教室」
 日本サイクリング協会の人が指導してくれます。
 お一人は 元ボーイスカウトの年配の人で、懐かしい・・・とお喋りしました。
 2名のスカウトが、ペダルを外した自転車でバランスの練習です。
 でも、中々思うように出来ず、「疲れた」「お尻が痛い」・・・・と。あと一歩なのに 諦めてしまい、残念でした。
  ・・・・でも今日の感覚は覚えたので すぐ乗れるでしょう!
  「乗れたよ! の報告待っているよ」 と約束しました。
自転車乗りとアシモ 009 自転車乗りとアシモ 010 自転車乗りとアシモ 014 自転車乗りとアシモ 017 

 「一般コース」
 前回2月21日のナイトハイクの活動で「靖国神社~教会 12km」を4時間で完歩したスカウトの目標は 「1.2kmコースなので 10周」 です。
 颯爽とスタート!
 その前に安全確認
       1 乗り降りは左側
       2 ブレーキは後輪を先にかける
       3 一般道路は左側通行・歩道は車道側
 一方通行の広々とした道を安全に走れるので、コートも脱いで嬉しそうにペダルを踏んでいました。
 目標達成で 「 お腹が空いたよう・・・・」 とお弁当です。 
 借りた自転車は サイズ別に並べて返却します。
自転車乗りとアシモ 021

 お弁当は 「建国記念文庫」 のある公園です。
 食後は 歌集を開いて「連盟歌」など練習、そして スカウト要望の 「船長さんの命令」・・・・
 スカウトの命令は中々ユニークで、「頸を振って」 「樹を回って」 「寝転んで」 など 大賑わいでした。 
自転車乗りとアシモ 022 自転車乗りとアシモ 023
   
 「ASIMO」 に会いに行こう
 南青山 「Honda ウエルカムプラザ 青山」 で13:30から人間型ロボットのASIMO君に会えるのです。身長130cmの可愛いロボットで
     * 時速6kmで走る事も出来る
     * 音楽にあわせてダンスも出来
            そのスムースな動きにびっくり
自転車乗りとアシモ 030 自転車乗りとアシモ 031 自転車乗りとアシモ 036

 最後にASIMO君と記念撮影をして
自転車乗りとアシモ 037

 展示されていた カッコいいオートバイにも跨り ご機嫌でした。

PageTop