ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

「がすってな~に @ ガスの科学館 」 

 「ガスの科学館」はとてもおしゃれで、ガラス張りの明るく、広々した館内で、エネルギーの「?」を学び「!」を体験、実験でき場所です。
 まずはプロロ-グ      
温度を色に変えて移すことのできるカメラが、見学中のスカウトの姿を、スクリーンに写しだすと、スカウト達は一斉に声を上げ、カメラに写った自分の動きを確かめようと手足をばたつかせて大喜びでした。





 そして、あつあつキッチン
 「野菜炒め」か「チャ-ハン」を選んで、写真のような大きなフライパンを動かして擬似調理へ挑戦!!
 フライパンが重いので、スカウトは二人がかりでの挑戦です
 まずは、火力の調節をして、フライパンをゆすり焦がさないように、でも火が弱すぎないようにうまく仕上げる必要があります。
 終了すると判定が「よく できました」、「ぺちゃぺちゃ です」、「こげちゃいました」三段階で表示されます。
 判定が表示されるとみんなで大歓声でした。




 エナジ-スタジオではガスの実験ショー:「見えない あいつは 力もち!」
 「空気で人間はもちあげられるか?」の実験には、大勢のスカウトが手をあげ、じゃんけんで二人が参加しました。




 クイズホールではガスの「?」 が 「!」に・・・・・・
 クイズを聞いて椅子の横にある 「1、2、3、4」 の正解ボタンを素早く押すのです。
 ここで副長が本気モードに!!
 最後に発表されたベスト10では見事2位にランクされていました。






 当初の計画では隣接の豊洲公園でのゲ-ムも予定していたのですが、雨が降り出し館内見学を延長。
 今回は参加できたリーダーや保護者が多かったので、四グル-プに分かれて館内を回れ、その他展示も興味深いものが多数あり、スカウトも充分愉死んでいたようでした。
 また、屋上からは、レインボーブリッジも見え、すばらしい景色も堪能できました。 
    

PageTop

若洲海浜公園夜釣り

   


ここしばらくは地区や団全体での活動の多かったベンチャー隊ですが、久しぶりに隊としての独自活動を行いました。
活動内容は若洲海浜公園での海釣りです。5団のベンチャーにとってつりは継続して行われている活動の一つで今回で4回目の挑戦です。
今までは天候に恵まれなかったこともあり、なかなか釣れなかったのですが今回はスカウトの一人が入念に事前調査を行い、十分な準備をしての挑戦でした。
調査結果の釣れやすい時間帯の日の出前の1時間前後にあわせるために集合は夜。
練馬から若洲海浜公園までの30キロを夜の都心部を自転車で疾走して移動して12時過ぎから準備、練習もかねて夜を徹してつりを行いました。
当日は天候もよく、今回こそは大漁が期待されました・・・・・・・・・が・・・(>_<)

結果は一匹も釣れず・・・・・一回おそらく鯖と思われるわりと大型の魚が釣れかけたのですが、引き上げるのが早すぎたのか、逃げられてしまいました。
他にも何度もあたりはあったのですが、餌を食べられて、針にはかからずでした
当のスカウトにいろいろ聞いて見るとどうも大物の魚を狙いすぎて小さな魚に向かない餌をかけていたのかもしれません・・・

それでも、朝の7時近くまでいろいろ試しながら粘れたのは本人たちには楽しかったようです。

写真は夜と朝の釣りの風景です。特に最後の写真はよく見ると富士山が写っていますのでぜひごらんください。


PageTop

活動例に写真を追加

ホームページの更新をしました。
活動例の半分ぐらいに写真を入れて、雰囲気がわかるようにしましたので、ぜひ訪れて見てください。
 また、6月30日(土曜日)に入団説明会が行われます。ご興味がある方はぜひいらしてください。

ホームページへリンク

PageTop

ホタルを見よう

 


ビーバー隊では6月10日に「ホタルをみよう!」の活動で「板橋ホタル飼育施設」に行ってきました。 

「板橋ホタル飼育施設」ではガラス張りの建物内に、ホタルの自生地が再現してあり、ホタルの生息に必要な、「水」「土」「生き物」がセットされて、ホタルが 卵-幼虫-成虫へと成長し、産卵まで営めるようになっていました。

わかり易い説明に、スカウト達も、興味津々で、いろいろ質問していました。

メス、オスの見分け方や、ゲンジボタルと、ヘイケボタルの特徴など良くわかったと思います。
本来は昼間は発光しないホタルが、スカウト達の歓声にびっくりしたのか、ピカっと光って、みんな大喜びでした。

お弁当は、近くの公園へ行く予定でしたが、天気予報が当たってしまい見事に雷雨・・・・・

今回は愉しみにしていたゲ-ムも諦めて、バス、地下鉄 を乗り継いで帰ってきました。

写真は
・「せせらぎはうす」の中で説明を聞くスカウト達
・「ホタルが産卵する コケ」 に生えた色鮮やかな、可愛いきのこ

です。  by ビーバー隊副長
  

PageTop

練馬地区スカウトリーグ




6月3日は練馬地区のボーイ隊全体でスカウト技能を競うスカウトリーグが行われました。
私VS隊長も一部のポイントの手伝いとして行って来ました。
手伝いをしたポイントは「方位の測定」です。
ペットボトルで示した地点をスタートポイントとして5つの地点を5度単位で示された角度で15分以内に巡るちいうものですが、なかなか準備が大変でした。
 朝8時15分から一時間半でコースを作成するのですが、合計7つのコースを作成するため4人で動いてもギリギリで、コースが出来上がったのは開始5分前でした。

 ベンチャー隊長をしていると、地区の他の団のベンチャースカウトを見る機会は良くあるのですが、ボーイ年代を見ることはあまりないため、今回は興味深く観察させてもらいました。
トータルで30近い班のそれぞれの動きを見ていると班長のリーダーシップの発揮のさせ方にもいろいろあり、技能で圧倒して引っ張る班長や自分は手を出さず、調整や統制に特化するタイプなど・・性格に応じてそれぞれがんばっていました。リーダーシップについてこちらがあまり自分の考える思いを押し付ける必要はないのかも知れないなとちょっと考えさせられました

 優勝は140点満点で127点を取った17団の班でした。残念ながら5団のスカウト達は入賞できませんでしたが、それなりにがんばってはいたようです。

写真は方位磁石を使いポイントを探すスカウトとリーダーの送信する手旗信号を解読するスカウトたちです

PageTop