ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

50キロハイク




3月10日夕方~11日朝にかけて毎年恒例の練馬地区50キロハイク(=チャレンジ50)が行われました。夕方の5時過ぎに石神井公園に集合してセレモニーのあと6時から順次出発、狭山湖を回って川越街道経由で練馬に戻ってくるまでの50キロを朝までかけて歩きました。
 完歩をめざして出発したのは練馬地区のボーイ隊、ベンチャー隊、リーダーの希望者と練馬地区のガールスカウトたち総勢250名。練馬5団からはボーイ隊11名、リーダー4名、ベンチャー1名が参加、そのほかベンチャー2名はサポートチームとして運営側に回りました。
 集合時点では気温も高く、無事かと思われましたが、朝4時すぎから雨が降り始め、多くの完歩者にとって雨の中のゴールとなったようです。5団からの参加者はスカウト12名中8名が完歩、リーダー4名は全員完歩と過去最高の完歩率となりました。(地区全体でもおおよそ75%が完歩したようです)
 私も受験を終わって復帰したばかりのベンチャーと一緒に歩きましたが、さすがに最後は雨できつかったですね。なにはともあれ、無事に終わってよかったです。

 今年はコースの決定、下見、チェックポイントの決定、コマ地図の作成などを地区のベンチャーの有志8名ですべて行い、5団のベンチャーの2名もその有志チームに参加していました。
 途中、地区の隊長会議などではコマ地図の精度が悪いと指摘されるなど、いろいろな苦難はありましたが、
やりきることができて、有志のベンチャーたちの顔もうれしそうでした。

写真は
①ベンチャー有志が作成したコマ地図の一部
②スタート地点で戯れるボーイ隊
③ゴール5キロ前でヘロヘロになりながらも歩いているベンチャースカウト
です。

PageTop