ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

海が見たい 横浜ハイキング

 2月になるとナイトハイクといって、夕方から夜にかけて10キロほど歩く活動があります。ただ、急に10キロを歩くというのは難しいので、今回の活動は予行演習もかねて少し長い距離を歩くハイキングを行うことにしました。場所は小竹向原から直接行ける、港町横浜にしました。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。今日はボーイ隊とカブ隊の合同集会も同じ場所、同じ時間に集合するため、朝からものすごい数の人であふれかえっています。
 そそくさと小竹向原駅を後にして、急行電車に乗り込みました。やはり街中へ行く電車は休日とはいえ混んでおりましたが、新宿3丁目を過ぎたあたりから、徐々に落ち着いてきました。渋谷を超え、地上を走るようになると、見慣れない風景にスカウトたちの旅気分は大きくなっていくようでした。
 10時過ぎには横浜駅に到着。やはり大都市だけあってコンコースはかなりの人だかりです。リーダからはぐれないように注意をしながら駅を通過しました。
 日産のビルではラジコンカーレースを行っておりました。ちょっぴり興味のあるスカウトとリーダがいたようでしたが、先は長いため先に進むこととしました。
 マリノスのグランドを超え、パークで一休みしました。ここまで来るとあたり一面が海という状況で、スカウトたちは寄せては返す波をとても楽しそうに楽しんでいました。また、波しぶきがかかりそうになると、歓声が上がっておりました。

DSC00515.jpg  DSC00517.jpg
 
 みなとみらい地区を過ぎると、赤レンガ倉庫です。ここには、海上保安庁の展示スペースがあり、中には外国から来たとみられる、船内に小型ボートを収納できる特殊な船と、装備されていた機関銃等が展示されておりました。スカウトたちは、船を近くで見ることがなかったせいか、船の大きさに驚いているようでいた。
 赤レンガ倉庫を抜けると、目的地山下公園はもうすぐです。大さん橋を横目で見ながら、12時少し前に山下公園に到着しました。
 おなかも空いてきたので、公園内で昼食をとることにしました。目の前には海が一面に見渡せ、そんな中で食べるおにぎりも格別だったかと思います。

DSC00521.jpg  DSC00537.jpg

 食事の後は、せっかく横浜に来たので中華街を散策することにしました。休日の中華街は思ったとおりの人混みでしたが、お店の雰囲気等に異国情緒が漂っており、お土産をみながらの散策はとても楽しいひと時となりました。
 山下公園に戻り、今日のおやつは、副長の計らいで焼小龍包をいただきました。あふれ出る肉汁に身も心も温まりました。
 山下公園から横浜駅までは海上バスを利用することとしました。桟橋で船を待つスカウトたちは、足元が波で揺れるのが不思議なようで、揺れを楽しみながら船の到着を待っていました。海上バスでは、海風にあたったり行きかう船を眺めたりと30分くらいの船旅を満喫しているようでした。

DSC00544.jpg  DSC00546.jpg

 横浜駅から小竹向原駅に向かい。午後3時過ぎに解散となりました。
 次回の活動は、カブ隊と一緒にBP祭りを行います。

PageTop

新春恒例の餅つきをしました

 新年おめでとうございます。今年もビーバー隊は「元気に遊ぶ」を念頭に活動していきたいと考えております。
 2015年最初の活動は、ガブリエル教会で開催している餅つきに参加しました。午前11時に教会に集合しました。教会では、朝早くから育成会の方々が中心となって、もち米を蒸していました。お祭り前の喧騒の中セレモニーを行い、まだ、本番の餅つきまでは時間があるので、今年も元気よく活動ができるように、江古田駅前にある浅間神社へお参りに行きました。鳥居をくぐり、手水場で左手、右手、口をゆすぎ、参拝しました。浅間神社にはうらに富士塚があり、今日は中に入れない日だったので、入り口からみんなで中の様子を伺いました。
 続いて、小竹町にある八雲神社に行きました。住宅街の真ん中にある神社はそこだけ時間が止まっているような雰囲気を醸し出していました。

DSC00486.jpg

 神社めぐりも終わり、やくも公園でしばしの休息。スカウトたちは、待ってましたとばかりに滑り台やそのほかの遊具で遊び始めました。ここでお正月恒例の宝探しゲームをすることにしました。まずはみんなを地球儀の中に集めて、ぐるぐる回し始めました。その間に副長が飴の袋を隠します。隠し終えた合図があったので、スカウトたちに公園内のどこかにお菓子が隠されていることを話しました。話を終えると、みんな一斉に公園内に散りました。目をキラキラさせながら公園内を探しまくっておりましたが、なかなか見つかりません。リーダーがヒントを出しながら、無事飴の袋を見つけることができ、みんなでおいしく飴をいただきました。

DSC00488.jpg

 餅つきの時間になったので、教会に戻り、餅つきの体験を行いました。お父さんたちが真剣に力強くお餅をついている姿を見て、自分もついてみたくなったようです。手を洗い子供用の杵で一生懸命餅つきをしました。

DSC00494.jpg

 餅つき体験の後は、お待ちかね試食の時間です。育成会やベンチャー隊の方々が作ってくれた変わり餅(ピザ餅やポテトチップ餅など)や定番のお雑煮やお汁粉まで多種にわたっていろいろ試食しました。男性リーダーはみんなの笑顔を見ながら、一生懸命餅つきを行っておりました。

DSC00508.jpg

 おなかもいっぱいになったので、やくも公園で遊び、午後3時に解散しました。

PageTop

クリスマス会にようかい参上

 練馬5団では、毎年クリスマス会を開催しております。今年も12月23日の天皇誕生日に開催することとなり、ビーバー隊も祝会で披露する歌や踊りを練習するため、21日に活動を行いました。 今年の演目は「やくそくときまりを手話で表現する」「5団ビーバー隊のオリジナルソングを歌う」「ようかい体操第1を踊る」の3種目を予定しております。
 いつもの集合場所とは違い、江古田駅北口公園で集合しました。今日はカブ隊も同じ場所で集合のため、とても賑やかです。
 今日の活動拠点である集会所に移動して、そこで開会セレモニーを行いました。セレモニーで隊長からクリスマス会で披露する演目を話しましたが、みんな歌や踊りが好きなので、早く練習がしたいようでした。
 体を動かしたいスカウトたちにはちょっぴり残念ですが、最初はようかい体操第1を踊る際に着用するお面を作ることにしました。さすがに芸術才能あふれるスカウトたち、30分もかからずにカラフルなお面が出来上がりました。

DSC00423.jpg

 机を片付け少し広いスペースを作って、3種目の練習です。まずは「やくそくときまりの手話」を練習しました。どうしても対面で手話を教えるため、左右の手の動きが逆さまになってしまうということを克服しながら、何度か練習しているうちに、みんな上手に手話の表現ができるようになりました。
 続いて「オリジナルソング」の歌唱練習です。本番ではピアノの伴奏があるのですが、今日は伴奏なしです。それでもリズム感があふれるスカウトたち。後は歌詞をちゃんと覚えてくれば完璧という仕上がりとなりました。
 しばし、お菓子を食べながら休憩した後今回のメイン「ようかい体操第1」の踊りです。これは練習しなくてもみんなちゃんと踊ることができてびっくりしました。曲に合わせてみんなが一緒に踊るというところを練習するだけとなりました。ただ、隊長だけはひとり練習している姿がありました。

DSC00429.jpg

 ひととおりすべての種目を練習したので、本番に向けて流すことにしました。だれをどこに配置するかを決め、最初の挨拶から最後の挨拶までの流れを何度か練習しました。後は自宅で復習することとして、21日の活動は終了しました。
 
 さて、クリスマス会当日の23日を迎えました。やくも公園に集合して最後の練習です。みんな自宅でも練習してきたようで、2、3回通して練習しただけでほぼ完ぺきな仕上がりとなりました。後は本番であまり緊張しなければという思いだけでした。
 10時過ぎに教会へ向かい、団全体でのセレモニーを行いました。スカウトたちは普段と雰囲気の違うセレモニーで、旗揚げをしているベンチャー隊の機敏な行動に心を奪われているようでした。

DSC00440.jpg

 礼拝堂に入ってクリスマス礼拝を行いました。賛美歌を歌い、神父さまからどうしてクリスマスはお祝いをするのかというお話を聞いたり、ボーイ隊がキリストさまの生まれた時の様子を聖劇で表現したりと、内容ある礼拝でした。ビーバー隊も聖劇には羊役として参加しました。いつもは羊に見立てた帽子をかぶり、ボーイ隊の後をついていくだけでしたが、今年から羊の鳴き声を発しながらついていくようにしたところ、参加した保護者の方からはおおむね好評でした。

DSC00448.jpg

 礼拝の後はお待ちかね祝会です。育成会の方々が用意してくださったサンドイッチやドーナッツ、お菓子などを食べながら、楽しくお祝いをしました。

DSC00458.jpg

 会食後は発表です。副長の進行のもと舞台へと登壇しました。緊張もなく「やくそくときまりの手話」と「ビーバー隊のオリジナルソング」を元気よく行いました。ここでひとたび幕を閉じ「ようかい体操第1」の踊りの準備です。先日作ったお面をかぶりボンボリをもって準備完了。なんか外が騒がしいと思ったら、なんと、隊長が「ジバニャン」に紛争しているではないですが。みんなびっくりその後大笑いの中、元気よく体操を踊ることができました。

DSC00471.jpg

 カブ隊、ベンチャー隊と演技が進み、最後にみんなでクリスマスソングを歌いました。その後解散セレモニーを行い解散となりました。

PageTop

地区の仲間と遊ぼう

 今回の活動は、練馬5団、10団、16団、17団の4つの団で一緒に活動することとしました。話し合いの結果、日和田山と巾着田へハイキングに行くことにしました。
 午後8時半、いつもより早い時間ですが、高麗駅での集合時間に合わせるため、この時間に小竹向原駅に集合することとしました。開会セレモニーは全団それってから行うため、早々に駅を後にしました。ちょっと気温は低いですが、その分空気は澄んでおり、絶好のハイキング日和です。
 電車の中では、副長が用意したびゅんびゅんコマやあやとりなどで遊んだり、外の景色を見たりして過ごしました。あっという間に飯能駅に到着し、そこで乗り換え高麗駅に向かいました。

DSC00370.jpg

 9時半過ぎに高麗駅に到着。各団隊長打ち合わせの後開会セレモニーを行いました。いつもよりたくさんのスカウトとリーダー及び保護者の参加するセレモニーは圧巻です。

DSC00373.jpg

 今日の活動内容や注意事項、やくときまり(なんと隊長が緊張のせいか間違えてしまいました。おかげで罰ゲームが確定してしまいました。)を唱和し、各隊の進む順番をじゃんけんで決めて、高麗駅を後にしました。

DSC00378.jpg

 舗装された道路を20分ほど歩き、日和田山登山口へと立ってきました。ここにトイレがあるためしばし休憩となりました。
 休憩を終え出発し、歩くこと10分。ここには鳥居があり、男坂と女坂の分岐点となっております。そこにはなんと変な格好をしたおじさんが。よく見ると罰ゲームとなった隊長の姿でした(命名 罰ゲーム1号)。変装した隊長から男坂、女坂の説明を受け、手を怪我しないように軍手をはめてみんなの気合が入ったところで男坂へと向かいました、最初は簡単そうに見えましたが、岩場の斜面は急で、先ほどまでの笑顔がなくなり、みんな真剣そのものでした。でも、とても楽しそうに岩場を登って行きました。

DSC00386.jpg

 岩場を登ることおよそ20分。中腹の未払いのいい場所に到着しました。ここでしばし休憩です。スカウトたちはお菓子の王子様から飴をいただき、美味しそうになめながら眺望を楽しんでおりました。今日は本当に天気がよく、遠く富士山や東京スカイツリーを望むことができ、みんな感動しているようで、山登りの楽しさに1歩足を踏み入れたようでした。

DSC00389.jpg

 休憩後は山頂へと向かいました。日和田山は標高は300メートルちょっとと東京タワーとほぼ同じくらいの高さで、そんなに高くはないのですが、眼下に街並みがとてもきれいに見え、その景色を見ているスカウトたちは、登頂の喜びを感じているようでした。

DSC00395.jpg

 山頂はせまいので、記念撮影をして周りの景色を堪能したのちに、先ほど休憩した地点まで下山し、そこで昼食をとることにしました。雄大な景色を眺めながらのおにぎりは、とてもおいしかったです。

DSC00398.jpg

 昼食後は、女坂経由で下山し、巾着田へと向かいました。巾着田では様々なゲームをしてたくさん遊びました。

DSC00404.jpg DSC00405.jpg

DSC00409.jpg

 楽しいひと時はあっという間に過ぎ、気が付けば解散セレモニーの時間がやってきました。みんな少しさびしそうでしたが元気よく終わりの歌を唄って解散しました。

DSC00414.jpg

 巾着田内にある牧場の馬を見学しながら高麗駅へと向かいました。高麗駅で各団にお別れの挨拶をして電車に乗り。午後4時半に解散しました。

 次回の活動は、12月23日に行うクリスマス会の準備です。歌や踊りの練習をします。

PageTop

みんなで楽しくミカン狩り

 収穫の秋となりました。ということで、今年もミカン狩りに行くことにしました。場所は、武蔵村山にある小林農園さんです。
 午前9時に小竹向原駅に集合。電車の時間のため、朝のセレモニーは現地で行うこととしました。電車は空いていたのですが、目的地の西武球場前駅はお祭りのようにフードコートができておりました。聞いたところコンサートが西武ドームで行われるとのことでした。

DSC_0173.jpg

 狭山湖のほとりで開会セレモニーを行いました。お天気も良く、自然の中でセレモニーを行うのもたまにはいいものだと思いました。

DSC_0174.jpg

 西武球場前駅から歩くこと小1時間で目的地の農園に到着しました。入り口には、農産物やグッツを販売しており、受付を行っているまでの間、美味しそうな蜂蜜をじっと見ていたり、泥付の野菜を不思議そうに眺めたりしながら、受付の終わるのを待っておりました。

DSC_0175.jpg

 受付も終わり、いざミカン畑へ。ミカンが生っているのをはじめてみるスカウトもいるようで、興奮しているようでした。早くミカン狩りがしたいと思うのですが、諸注意(葉や幹を傷めない等。)をしなければならないため、スカウトを集めましたが、気持ちはすでに畑の中でミカンを食べているようでした。

DSC_0176.jpg

 ミカン畑は山の斜面に配置されており、天然の迷路のようになっております。スカウトたちはその中を縦横無尽に探索しながら、美味しそうなミカンを探しております。姿は見えないのですが、あちらこちらから「おいしい」とか「甘い」とか感想が聞こえてきます。
 高いところに実っているミカンは背を伸ばし、低いところに実っているミカンは屈んで、幹や葉を傷つけないよう丁寧に1つ1つ収穫していきます。

DSC_0178.jpg  

 1時間ほどミカンの木たちとお話ししながら、たくさんのミカンをいただきました。また、保護者や兄弟たちのためにお土産も収穫しました。
 12時になり、お楽しみの昼食の時間です。ミカン畑をバックにみんなで楽しくおにぎりをいただきました。

DSC_0179.jpg

 昼食も終わり、12半過ぎに小林農園さんにお礼を言って、後にしました。

DSC_0180.jpg

 歩いて30分ほどで、セレモニーを行った湖畔につきました。そこで、来月行うクリスマス会に向けてスタンツの練習をしたり、昆虫や植物観察をしたり、鬼ごっこをして遊びました。

DSC_0181.jpg

 そこから駅に向かったのですが、朝の風景とは違い、いつもは閑散としている駅周辺が、コンサートのおかげで着飾った方々がたくさんおり、お祭りが始まる前といった雰囲気でした。
 西武球場前から小竹向原へ。小竹向原駅で解散セレモニーを行い、午後3時に解散しました。

次回の活動は、地区のいくつかの団が集まって合同集会を行います。日和田山の男坂を冒険する予定です。体験・見学お待ちしております。

PageTop

家族みんなでハイキング

 11月に入り、外を歩くのには気持ちの良い季節となりました。そこで今回の活動は、家族みんなでハイキングに行くことにしました。場所は、飯能にあるあけぼの子どもの森公園(通称ムーミン公園)です。
 午前9時に小竹向原駅に集合。空気は澄んでおり、木々の葉も色づいてきて、秋真っ盛りという天気です。朝のセレモニーを参加される保護者や兄弟の方々と行い、出発となりました。

DSC00231.jpg

 最初に乗車した電車は、3連休の谷間のせいかとても空いており、1車両ほぼ貸切のような状態で、スカウトたちもいつもよりのびのび車窓を楽しむ等しておりましたが、乗り換えた電車は学園祭や行楽に向かう親子などで混んでおりました。
 10時半少し前に仏子駅に到着。ここからおよそ30分の道のりをハイキングしました。スカウト同士やリーダーと楽しそうに歩きながら、また、公園でどのように遊ぶかをイメージしながら、ハイキングを満喫しているようでした。

DSC00232.jpg

 11時少し過ぎに公園に到着。手続きを済ませて、さっそく建物探訪です。最初はこども劇場の建物を訪問しました。ここでは、本日のイベントとして昔遊びをしておりました。スカウトたちはコマを回したり、だるま落としやお手玉など、昔のおもちゃを楽しんでおりました。特にけん玉は名人級のスカウトがおり、みんなの注目を浴びておりました。また、この建物の屋上にもあがり、オブジェを見学しました。

DSC00237.jpg  DSC00238.jpg

DSC00241.jpg

 次に森の家を訪問しました。ここは、さながら小さな図書館のイメージがあり、中は静かで異国の雰囲気も漂っております。スカウトたちもこの雰囲気に浸っているようでした。ここだけは静かに時が流れていくようでした。
 森の家を出たとこれで、丁度お昼となったので、昼食をとることにしました。子供劇場の隣にある芝生の広場にシートを引き、みんなで楽しくおにぎりをいただきました。

DSC00245.jpg

 昼食後は、公園内散策です。木道を歩いて滝を見学したり、物見台に登って公園内を見まわしたり、水浴び小屋を探検したりと公園内を1周しました。

DSC00247.jpg  DSC00253.jpg

 その後は、本日のメインイベントムーミン館の探索へと向かいました。この建物はキノコのような形をしており、外観からしても興味がわく建物であります。
 中は自由に探索することを話したところ、スカウトたちは一目散に建物の中に入っていきました。1回はリビングダイニングのような雰囲気で、暖炉を就寝にみんなが集まるような作りになっており、横に食事用とみられるテーブルがかわいらしく設置しております。
 2階は普通なのですが、3階が小さな部屋に仕切られており、各部屋への行くのが迷路のようなになっており、大人には狭いので大変ですが、スカウトたちにはちょうど良い大きさで、あちらこちらと自由に部屋を行き来しております。また、天井裏には通路があり、1周できるようになっているため、そこも格好の遊び場所になっております。

DSC00255.jpg  DSC00256.jpg

DSC00257.jpg

 楽しい時間はあっという間で午後1時半になったので、公園を後にすることにしました。帰り際副長が、「この家が気に入った人」と聞いたところ、全員手を挙げておりました。
 公園から仏子まで、公園での思い出を話しながら楽しく歩き、小竹向原駅で解散セレモニーをして解散しました。

 次回の活動は、ミカン狩りに行きます。体験・見学希望の方はご連絡ください。

PageTop

ガブリエルフェスタのお手伝い

 10月はイベントがあちらこちらであります。ガブリエル教会でも、この時期にフェスタを行っております。今回はこのフェスタのお手伝いを行います。
 いつもよりちょっと遅めの午前11時に、ガブリエル教会に集合しました。ジュースを冷やすために持ち寄った氷を、ものすごく大きいクーラーボックスに入れて、お茶や缶コーヒーを冷やします。準備が完了すると、まだフェスタ開催まで時間があるので、近所にあるやくも公園で思い切り遊ぶことにしました。この公園には中心に大きな滑り台が設置されており、そこからの眺めは気持ちいいものがあります。

DSC00223.jpg  DSC00224.jpg

 遅れて登場した隊長と、公園内で鬼ごっこをしたり、遊具で遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
 フェスタの開催時間である12時が近づいてきたので、遊びを終わらせ、教会に戻りました。教会前では、開催を楽しみにしているお客さんでごった返しておりました。
 2組にわかれ、ジュース販売の開始です。今日はお天気も良くジュースもたくさん売れそうで、忙しくなるような雰囲気が漂っています。
 正午になり、神父さんの開会宣言によりフェスタが開かれました。スカウトたちは、最初は緊張しているせいなのか、ジュースの入っているボックスを覗き込んでいるばかりでしたが、やがてお客さんが来るようになるときちんと受け答えしている姿がとても凛々しかったです。

DSC00225.jpg  DSC00226.jpg

 あっという間に交代時間である30分が経過し、2組目と後退しました。最初の組のメンバーは、ベンチャースカウトがこしらえた焼きそばや、朝から育成会の方々が作ったまぜご飯がとてもおいしかったなどの話をしながら、たくさん来るお客さんたちにジュースの販売をしました。
 このサイクルを時間短縮してもう1回行い、残りのジュースも少なくなってきたので、後は隊長に任せてフェスタを楽しむことにしました。賛助券によるくじ引きやゲーム、スライム作り、フェイスペインティングなど各々フェスタの雰囲気を満喫しているようでした。

DSC00227.jpg  DSC00228.jpg

 午後3時には、恒例賛助券敗者復活戦で一喜一憂する場面もあり、フェスタは閉幕しました。次回活動の連絡をして解散としました。

 次回の活動は家族でハイキングを計画しております。場所はみんなが楽しめる「あけぼの子どもの森公園」に行きます。体験も随時受け付けておりますので、ご連絡ください。

PageTop

初めての活動は…自転車の練習

 今年度も新しい仲間を迎え、活動が始まりました。ただ、今年度は、変則で来年の3月いっぱいまでとなりました。
 最初の活動は、これから自転車を利用した活動が多くなることから、自転車に乗る練習としました。場所は板橋交通公園です。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。昨日、入隊してきたスカウトたちは、少し緊張しているようでしたが、スカウトが集まってくるうちにみんなで遊び始め、すぐに打ち解けているようでした。開会セレモニーを行い、その中で少し季節の話をしました。そして、これから交通公園まで歩く道すがら、秋や夏の名残を探しながら歩くことをスカウトたちに伝えました。すると早速、セミの抜け殻を発見。スカウトたちの観察力には驚きがあります。

DSC_0139.jpg

 秋の草花を観察したり、大きなイチョウの木の下で、もう黄色くなった葉を採取したりしながら、休憩をはさみつつ、約1時間ほどかけて交通公園に到着しました。

DSC_0141.jpg  DSC_0142.jpg

 まずは、係りの方から注意点を伺いました。紙に記入したり、チケットを入れたりと手順を踏んで、さっそく典喪に乗り込みます。この公園には、自転車のほかに足こぎのゴーカートがあり、みんな思い思いに乗り物に乗っていました。また、補助輪なしの自転車に乗れないスカウトは、園内にある特設会場で補助なしに乗れるよう練習を始めました。

DSC_0143.jpg  DSC_0144.jpg

 およそ1時間、自転車やゴーカートに乗った後に、園内の遊具で遊ぶことにしました。まずは、空中を散歩する気分を味わえる遊泳のできる施設で、高いところから周りを見渡したりしておりました。

DSC_0145.jpg

 その後は、みんな大好き、滑り台で遊びました。ここの滑り台は金属製でなく、コンクリート(石?)でできているため、とても滑りやすいため、スカウトたちは靴を脱ぎ裸足になって滑り台を楽しんでいました。また、途中からは隊長と鬼ごっこをしておりました。

DSC_0146.jpg

 元気よく遊んでいて、ふと気が付くとお昼時です。スカウトたちもおなかがすいてきたようでしたので、よく手を洗い、昼食としました。高台にある休憩所でみんな一緒に食べるおにぎりは最高です。すっかり打ち解けたスカウトたちは、みんな楽しそうにおしゃべりしながらご飯を食べていました。

DSC_0147.jpg  DSC_0148.jpg

 昼食後、再度自転車に乗ることにしました。補助輪なしの練習をしていたスカウトたちも、介助なしでまっすぐ進むことができるようになってきました。

DSC_0149.jpg

 自転車を満喫した後は、園内の探検をしました。この公園には、都電と都バスが展示されており、事由に乗ることができます。みんな運転台で、運転手さんになった気持ちで機会を操作しておりました。

DSC_0150.jpg

 たくさん遊んでおりましたが、午後1時を回ったので、帰路に就くことにしました。いろんな話をしながらおよそ30分で小竹向原駅に到着し、解散セレモニーを行いました。
 次回の活動は、赤い羽根共同募金です。

PageTop