ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

春キャンプ 2014 -第一日目

春キャンプ一日目
…………………
春キャンプは長瀞元気プラザへ向かいます!
あさ小竹向原へ集合したスカウトたちは大きなリュックを背負っています。
宿泊を伴う活動の際は、着替えなどの大きなリュックと、いつもの持ち物の小さなリュックとに分け、大リュックは車に乗せて別に移送することも多いのです。
しかし、今回はすべての荷物を自分達でもっていくことにしました!
長瀞までの長い行程、大丈夫かな?

さて、長瀞までは電車が長いです、電車内ではキャンプファイヤーのスタンツの打ち合わせ。
秋キャンプ、クリスマス、とやってきたスタンツですから、他の組に内緒の話し合い・・もなかなか盛り上がっていましたよ。
駅

二回の乗り換えを経て、だんだん緑豊かな長瀞、野上駅に到着。
とても暑かったけれど、時折吹く風はとても気持ちがいいです。元気プラザの手前の橋では、眼下の荒川の水面がキラキラしています。下を通るライン下りの船にみんなで大きく手を振りました!

プラザへ着いたらさっそく開村式、オリエンテーション。
昼食を済ませ、各ステップに分かれて国旗掲揚やロープワーク、チャレンジ章に挑戦しました。
基本動作1 CF1

今回は土曜日授業の学校があり、遅れて到着したスカウトも合流!さて、次はプラザの方に教えていただいて、はんこ作りへ。
1.5センチ角の面に各自でデザインをして、ロウ石を彫っていくのですが・・
デザイン画を石に写すのに一苦労、小さな面を彫るのにまた一苦労・・
細か~く慎重~に進めるスカウトあり、
大胆にどんどん作業するスカウトあり、個性がでました!
リーダーもお父さんも、なにげに楽しんでます~。
ハンコづくり1 ハンコづくり2

室内で集中したら、また外へ出てペットボトル誘導灯つくり、
そしてファイヤーソングを大きな声で練習。
日もすこしづつ暮れてきて、さあ、わくわくしてきましたね・・。
誘導灯づくり

夕食を済ましたらさっそくキャンプファイヤー!
今年のキャンプファイヤの一番の盛り上がりは、最後のスカウトのコント?だったかな?
知らない一面を見せてくれました、とっても楽しかったですね
CF2 CF3
CF4 基本動作2


さあ、明日はいよいよハイキング、ゆっくり休んで備えましょう!
4組DL  A.F


…………………
☆ハンコづくりが特に楽しかった。ほりぐあいによって、感じが変わるのもいいと思う。あと、K.O君とO.K君のオヤジギャグがおもしろかったです。練習中も盛り上がっていた二人でした。
女子だけベットでうれしかったです。春キャン楽しかったかな?
~4組 組長 H.N

……………………
☆キャンプのじゅんびがすごく大変だったけど、楽しかったです。
キャンプファイヤーのために考えたネタが使うことなく終わってしまったので、ざんねんだったです。
ここで一言。
「駅名のギャグが言えない春キャンプ」
~4組 次長 J.K

………………………
☆私は春キャンプ一日目で一ばん楽しかったのを話します。
ひとつ目はハンコづくりです。ハンコづくりでは石をほることや、したがきをすることがたいへんだったけど、たのしかったです。
ふたつ目は、キャンプファイヤーです。
ゆうどうとうがきれいだったし、みんなおもしろいスタンツだったのでたのしかったです。
~4組 しか M.O

……………………
☆ながとろ元気プラザにつくまでに2時間50分もかかったのでつかれました。ほかにも、はんこずくりは、ほるのはむずかしかったけど、楽しかったです。
~4組 うさぎ O.K

……………………
☆キャンプファイヤーのネタがいがいとうけてうれしかった。そのなかでも、スタンツの「くるまがくるまでまとう」がうけてあんしんした。
~うさぎ O.K

PageTop

BS隊合同ハイキング

今回(1月26日)はBS隊と合同のハイクです。いつもより一時間早く集合し、全部で11グループに無分かれます。班長はすべてBS隊の先輩たちです。そして電車で二子玉川駅に向かいます。

リーダーたちが打ち合わせをしている間、11グループは手旗信号を読み取ります。わかったグループからこれから向かう第一、第二チェックポイントの座標を聞いて、順番に出発します(その先はクリアしないとわかりません)。手旗信号の回答は「フタコタマガワエキ」でした。知らされた座標をBSの班長は手際よく地図で探して丸をつけていきます。重ならないよう3分ずつ間隔をわけてスタートです。なかなか手旗が解読できず出発できないグループも・・・。IMG_0024.jpg



 今回の特殊ルールは「片側二車線以上の道路は使わない」です。チェックポイントがわかっても大きな道路を使って一気にいけません。

第一チェックポイントは上野毛稲荷塚古墳です。ここでは説明文を簡潔に記録します。まだいくつものグループがごった返しています。
2014-01-26 104247

第二チェックポイントは善養密寺です。ここでは孔子像の高さを図ります。BSの班長はほかのスカウトやリーダーを立たせ指を立てたりしながら、孔子像の高さを計測しました。
IMG_0092.jpg

第三チェックポイントは玉川野毛町公園大塚古墳です。ここで前後にばらけていたグループが集まってきました(実際は昼食を取るグループがいるので集まっているのですが)。ここでは埴輪の数と、古墳の頂上の円周を捕捉で測ります。ぐるっと回って測ったり、直径を測って×3.14で計算したり・・と各BSの班長は工夫しています。時間の少なくなった最後尾のグループはあわただしく昼食を取り第四チェックポイントへ。実は途中のポイントに15:30までにたどり着かなったら即終了という決まりがあったので最後尾についていたリーダーはひやひやでした…。
CIMG0471.jpg
IMGP1148.jpg

そして次に到着したのが世田谷区では有名?な等々力渓谷の不動の滝です。ここではどの地層から湧水がでているのか説明板を読みながら確認です。ちょっと漢字が難しかったかな。
2014-01-26 125427


第五チェックポイントの商店街「ハッピーロード尾山台」を抜け(イベントで人がいっぱいでした)、第六チェックポイントの九品仏(くほんぶつ)浄真寺に向かいます。ここで九品仏の由来を探して調べます(説明板を探しました)。
※上品上生(じょうぼんじょうしょう)、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生、中品下生、下品上生、下品中生、下品下生の九つの阿弥陀如来像があることが由来となっています。
CIMG0476.jpg
IMGP1220.jpg

次に第七チェックポイントの大使館を探します。かなり疲れがたまってきたスカウトたちあごが上がり始めています・・。BSの班長も地図を見るので手一杯ですし・・・。そうこうぐるぐる回っていると・・・見慣れない旗が掲げられています。玄関のプレートを見るとセネガルでした。西アフリカにある国ですね(サッカーも強い!)。みんなで記念撮影しましたが、みなさん勝手に中に入らないように!
CIMG0478.jpg


そして第八チェックポイントの駒沢公園記念塔前に移動しました。このあたりから寒い風が吹いていました。待っているBSのリーダーのみなさん大変そうです。ここではオリンピックギャラリーで何の大会で誰がどの種目で何メダを取ったかをルメダルを取った選手の種目・どの大会かをチェックします。同じにならないようにといろいろ探すスカウトもいれば、入り口すぐのロンドン五輪のボクシング村田選手をチェックしたり・・・とさまざまでした。
IMG_0205.jpg
CIMG0480.jpg


最後のチェックポイント都立大学に向かい、そこから電車に乗って小竹向原へ。
CIMG0495.jpg
IMGP1275.jpg

そして挨拶をして解散・・・だったのですが、はじめに到着したグループは寒そうでした。そしてスカウトからの感想は、「いっぱい歩いて足が痛くなった」(2組しかR.O)そして大作を書いてくれたスカウトの感想文(原文ママ)をご紹介します!
-------------------------
1月26日、この日ぼくはボーイ隊と世田谷区内をハイキングしました。スタートの二子玉川駅から都立大学駅までの道を、9つのポイントを通って行きました。
とくに印象に残ったポイントが、2つあります。1つめは『九品仏じょう真寺』です。大きなあみだ様が、すごく迫力がありました。
2つめは、『こまざわオリンピック公園』です。メモリアルギャラリーに入ると、色々なてんじ品があっておもしろかったです。本物の聖火リレーで使われたたいまつなどが触れたので、楽しかったです。また行きたいです。
そしてこのハイキングで、がんばれたことが2つ。がんばれなかったことが1つあります。
1つめにがんばれたことは、手ばたしんごうをかいどくできたことです。うさぎのころはよくわからなかったけど、くまになって少しわかるようになってきました。ボーイ隊になってもがんばりたいです。
2つめ、がんばれたことはチームワークです。手ばたでわからないことを教えあったり、ぎゃくに教えてもらいました。これからもしっかり組の子と仲よくしていきたいです。
最後にだめだったことは、体力作りです。歩いていると中にばててしまったり、ハイキングの次の日にインフルエンザにかかってしまいました。だから、しっかり体を動かして、体力をつけていきたいです。
2組くま 次長 A.I
--------------------
そして地図を見ながらがんばってリードしてくれたBS班長、そして各ポイントで待っていただいたBSのリーダーのみなさんありがとうございました。帰宅して歩数を測ると16キロ以上歩いていました。地図上では12キロくらいのはずですが・・・迷った分たくさん歩きました。事故もなくみなさん本当にお疲れ様でした。

PageTop

『走って! 汗って! 大笑い!! 練馬5団勢ぞろいの大運動会』

 5月12日(日)、心配した前日の雨も上がり、眩しいほどの太陽の日差しが降り注ぐなか、
我ら練馬5団の『大運動会』が行われました!
 今回、会場としてお借りした『力行幼稚園』の園庭に、わずかに残った水たまりに砂を撒き、補修したところで、スカウトたちに集合~の声。副団委員長の挨拶を皮切りに、”セレモニー”~”ラジオ体操”と、軽く身体をほぐします。そして、カブ隊の組を基本にビーバー隊とボーイ隊、さらにはベンチャー隊も加わり、縦割りで班を編成。6班に分かれて競技ごとに順位を競い、総合得点で優勝をネラいます。
 今日の参加は、総勢73名(スカウト)と大所帯!! そこに48名のリーダー&保護者が加わり、ときには応援団として黄色い声援を送り、ときには助っ人として競技にかり出され、各々真剣勝負を繰り広げりこととなりました。
DSC03049.jpg



 さぁ、いよいよ競技開始! キラキラの蝶ネクタイを付けた実行委員のリーダーたちによる、最初の競技の説明が始まりました。
 各班の班長を務めるのは、ボーイ隊です。頼もしいベンチャー隊の兄さんスカウトとも相談しながら作戦を練ったり、順番を決めたり、ビーバーさんにルールを説明したりと大忙しです。一方、すでにやる気満々なのは、カブ隊の面々! 最終競技を待たずして、早くも”マジ(本気)モード”全開です。――はたして、どの班が優勝するのかな? 
DSC03083.jpg
 


競技1 『ロープdeポン』
最初の競技は、ボーイスカウトにとって欠かせない道具のひとつ、”ロープ”を使います。まず、輪に結んだロープを投げて、その輪の中にスカウトたちが入り、全員入ったら、また輪を投げて進んでいきます。今日初めて顔を合わせたスカウトもいるなか、いきなりチームワークが試されるこの競技。ビーバーさんに声かけする先輩スカウトたちの姿が、なんともいじましい…。
DSC03104.jpg



競技2『カニの二人三脚』
二つ目の競技は、名前の通り、二人一組になって行う”二人三脚”。ただし、背中と背中をくっつけた姿勢で足を結ぶので、歩く姿はまさに”カニカニ”。ちょこちょこ跳ねたり、リズムをとりながら慎重に進んだり…、どの組も工夫が見られました。急ぐあまりに転倒してしまった組もちらほら。下敷きになったスカウト、大丈夫だったかな?
DSC03138.jpg



競技3『ボールぴょんぴょん』
この競技は、中央に置かれた箱の中からボールを一つを選び、足の間に挟んで”ぴょんぴょん”跳びながらゴールを目指します。つるっつるのビーチボールやイガイガのついたキャンディボールなど、「どのボールを選ぶかが、ポイントだね」なんて会話が飛び出した最中、大きくて重そうなバスケットボールを選んだスカウトに、班のみんも「???……」。首をかしげるシーンも。――そう、好みは人それぞれ!ってことですよね。
DSC03164.jpg




競技4『万歩計競争』
”万歩計”を腰につけて、30秒間走ったり動いたりして、たくさん歩数を稼いだ方が勝ちというシンプルな競技。でもいざ始めてみると、実に30秒が長い!! 「あんなに走ったのにこれだけ?」と肩を落とすスカウトや、怪し~い動きで爆笑をかう保護者も続出。中には、100歩を超えたスカウトも!
DSC03412.jpg
 


全員参加競技『パンくい競争』
そろそろお腹もいい感じで空いてきたところで、午前の部、最後の競技となった『パンくい競争』。スカウトもリーダーも、保護者のパパもママも…、次々と揺れるあんぱんを目指して駆け寄ります。これだけの人数が一心不乱にパンをほうばる様子は、まさに圧巻。その場で食べたり、そっとポケットにしまったり。ちょっぴり嬉しいごほうびタイムとなりました。
DSC03432.jpg



――と、ここで<午前の部>は終了!お昼休憩へ。 
各自、トイレと手洗いを済ませ、今日一日だけの特別班に分かれての昼食です。お弁当はいつもの”カブ弁”だけど、一緒に食べるメンバーが違うと、とっても新鮮。一味違ったおしゃべりで盛り上がっていました。さて、午後の部はどんな競技が待ってるかな?


競技5『わっしょい綱引き』
お弁当を食べてパワー注入!<午後の部>のスタートは、運動会の定番『綱引き』です。スカウト整列し、…ここで、特別ルールの発表~。なんと、点数の低い班の方から”大人の助っ人”を自由指名できるとか。この選択が、吉と出だか。凶と出たか…。はてさて、白熱の結果は?
DSC03527.jpg



*全員参加による、キャンプファイアーソング♪
ボーイスカウトといえば…、”キャンプ”が不可欠!というわけで、参加者全員がひとつの輪になって、キャンプ本番さながらの雰囲気で、キャンプファイアーソングを大合唱です♪特に、普段キャンプに参加できない保護者やビーバースカウトたちは、この勢いに驚きながらも一緒に歌って踊って、笑って、楽しいひとときを過ごしました。そう、キャンプの夜はこんな感じなの…です(笑)。
DSC03557.jpg



競技6『東京ス缶ツリー』
今日6つ目の競技は、”空き缶”を使ってタワーを作る、その名も『東京ス缶ツリー』。5分間で、順番に缶を積んで高さを競います。缶を積む場所や積み方…など、班ごとの作戦がものをいうかも? 最後の最後で、風が一吹き~。せっかく積んだ缶が一気に倒れ、今までの努力が水の泡(泣)…なんて、かわいそうな班もありました。
DSC03660.jpg



競技7『本気(マジ)リレー』 
本日最後の競技は、班全員でバトンを繋ぐ、文字通り、ガチンコ対決の『本気(マジ)リレー』。走る順は背の順、ということで、第一走者はかわいらしさいっぱいの”ビーバースカウト”たちです。リーダーの合図でスタートすると、会場中に大声援が巻き起こり、次々にバトンが手渡されます。途中、バトンを落としたり、渡す相手がわからなくなったり。ハプニング多発!にも関わらず、ビーバーからカブへ。そしてボーイ&ベンチャーへと、どんどんスピードは増して…。最後まで、目のはなせないデッドヒートが繰り広げられました。本気(マジ)で、ドキドキした~!!!
DSC03921.jpg

  


 <練馬5団>では、毎年この時期に、団全体で活動する『団ボリー』を開催してきました。過去には、”たけのこ堀り”や”地引網”などの活動も行いましたが、今年はちょっと趣向を変えての『運動会』。まだ寒さの凍みる頃に各隊のリーダーで”実行委員会”を組織し、こつこつと準備を進めてきただけあって、今日のスカウトたちの笑顔や頑張る姿は、リーダーたちへのなによりの賛辞になったかもしれませんね。
 全部の競技を終えて、リレーの興奮も冷め遣らず発表された成績発表に一喜一憂するスカウトたち。その表情は、とても輝いていました。スカウト同士、年齢を超えて労わりながらフォローしたり。ちょっかいを出してじゃれあったり。出される指示を憧れの眼差しで聞き入ったり…。いたる所で交わされた、年齢を超え、隊を超えての交流! やっぱり、いいですな!!
DSC04025.jpg



 
6組デンリーダー M・I



 ぼくは、運動会を、やりました。ぼくは、リレーをしたのが楽しかったです。そうごうとくてんで一位になりたかったけど、四位でよかったです。
6組 うさぎ I.A


 私は大運動会の前の日に雨がふったのでできないと思いました。朝おきたらはれていたのでほっとしました。
『まじリレー』でとくにがんばったのでとく点を聞く時に「かてたらいいな」と思いました。だけど5位だったのでくやしかったです。
またいつかがんばりたいです。
6組 うさぎ M.O


 ぼくは、5団の大運動会が、初めてだったので、ちゃんとできるかなときんちょうしていました。
 でも、参加してみると、一つ一つの競技が、とてもよく考えられていて、楽しかったです。
 前半の競技では、二人三脚でバランスをくずして転んでしまって悔しかったです。その時に、足を少しくじいてしまいました。
 万歩計の競技では、体を大きく動かす方が、得点がとれることがわかったので、大きく、足ぶみをしました。
 後半のリレーでは、もっと速く走りたかったのですが、足をいためていてスピードが出せませんでした。
 前の日は雨でしたが、この日はかい晴で、暑いぐらいでした。
 来年の大運動会が楽しみです。今度は一位になりたいです。
6組 しか T.S


 5月12日に、5団の合同運動会がありました。私が、一番楽しかったのは、『ボールぴょんぴょん』です。色々な種類のボールがあって、一人一人選ぶ物がちがって、見ているだけでおもしろかったです。
私は、イガイガボールをねらっていました。みんな、そのボールを使っていたので、ドキドキしました。バスケットボールやビーチボールを使ってる人がいて、むずかしくないのかなっと思いながら自分の番を待っていました。やってみると、思ったよりむずかしくて、たいへんでした。
 プログラムの全部が楽しくて、5月12日の運動会は、とってもよかったです。また、やりたいです。
6組組長 くま H.Y




*次回の活動は、お待ちかね!の春キャンプ。
『千葉県立手賀の丘少年自然の家』 へと向います。

PageTop

上進式

キャンポリーから 1ヶ月!本当にあっという間でした。

この時期は、来期の年間プログラムを作成したり、組構成を考えたり、秋キャンプの場所を決め 予約したりなど、活動は少なくても宿題は山盛りで・・

そしてそして・・9月2日(日) この日は3年間一緒に活動してきた くまスカウトを送り出し、新たにうさぎスカウトを迎え入れる日。

上進式


今年度は、3名のスカウトがボーイ隊へ上進。
それと一緒に 私が隊長1年生の頃から支えてくれた 副長2名も ボーイ隊へ。

くまスカウトへ

たけみ

うさぎスカウトになってすぐの秋キャンプ で 初めて一緒にご飯を食べたね。とっても楽しかった。
初めてのナイトハイクでは 当時の組長やリーダー、みんなに助けられ、一番最後のゴール 完歩できたことだけで精一杯だったけど、2年たち、組長になった今年はみんなの様子を見ながら声をかけ 励まして組全員が一緒にゴールすることができたね。
1年ごとに成長し たくましくなったね。
忘れ物に気を付けること。一つ一つのことを確実に身につけて みんなと仲良くするんだよ。

なおゆき

入隊して 少しづつ時間がたつにつれ すこ~しづつ言葉も増えて、組長になってからは 他のくまスカウトと仲良く話をしたり、大きな声で返事もできるようになったね。
なおゆきが 楽しそうにしているのを見るととっても安心しました。
できることや、得意なことを伸ばしつつ 自分の身の回りのことを周りの様子を見ながら さっとするようにね。
ボーイ隊のお兄さんお姉さんの言うことを よく聞いてテキパキ動くんだよ。
ボーイ隊で さらにたくましく成長すること 期待しています。

はるや

ご飯たくさんたべたね~! とっても 良いことです!
返事や あいさつもよくできました。歌も 一番大きな声で歌っていたね!すごいよ!
怒られることもたくさんあったけど、はるやなりにがんばっていたこと、下の子のことを 優しくお世話してくれていたこと、ちゃんとわかっているよ。
これからも  よく食べ、よい返事、あいさつを続けて、ボーイ隊で一番元気なスカウトになってね。
たくさんのことを吸収して 楽しいスカウト活動をしてね。

この3名のスカウトは 私が隊長になって もっとも叱った数が多かった子達ではないでしょうか。
いつもは褒めて終わる最後の組長会議も 小言&お説教で終わってしまった・・
3名の個性を生かし ボーイ隊で活躍すること期待しています。

須田副長

4年前の夏キャンプの時 私の姉と同じ「ゆみこ」という名前で勝手に姉と同じ年齢と思い込んだ私は、須田さんの実年齢を聞いて

「なんで!!」と驚き、「なんでって、なんで?!」って 大笑いしたね。

私が一人で抱え込んでしまった時 「聞いてあげることはできるよ。抱え込んでいることは隊長のこだわりのとこでしょ。」っていっぱい話を聞いてくれたね。
それだけで 頑張れたし、すごく気が楽になりました。
私が怒って文句を言っても「隊長、落ち着いて。(笑)」って優しく話を聞いてくれたり、カブラリーの準備がギリギリでパニックになって電話した時も ささっと手伝ってくれて 本当に助かりました。私、半泣きだったもんね。

ゆみこの「山賊の歌」 ボーイ隊に伝授してね!
本当にありがとうございました。

井村副長

DLになって頂いた当初、お互いに人見知りしていたのを覚えています 。今では懐かしい思い出かな(笑)
2年前から、ハイキングが苦手な私の代わりに ハイキングの計画、実踏、実施を担当していただき本当に助かりました。
おかげで 私も?!スカウトも、本当に楽しく歩くことができました。
そして 今年度、空き缶飯盒炊爨を実施できたのも 井村さんのおかげです。
キャンプ研修会、UB研修後は 本当に頼りきりになってしまってしまいました。すみません。
やっと 井村さんのレベルに合う フィールドで活動できるのかな?!と思います。

この1年で、男性リーダーに 男性副長とは・・・?!を 体で教えていただき本当にありがとうございました。
井村さんのキャンプファイヤーを ボーイ隊の スカウトと一緒に楽しんでください。


新たな スカウト、リーダーを迎え、今までよりさらに 楽しく、たくましく、面白い!?元気なカブ隊を作っていきます!
組長、副長のお二人 本当に本当にありがとう。
隊が違っても、団は一緒だから また一緒に活動しましょ♪

今年度
スカウト36名、リーダー17名!
KTM53!! あれっっ! 48を超しちゃったっ!

PageTop

キャンポリー 2012


8月3日から6日まで、練馬地区キャンポリーがありました。
練馬地区各団が ブログアップしているように、私たち練馬5団も もちろん参加させていただきました。
地区円卓で、何度もうちあわせをして、直前にも臨時円卓があり 計画をたててきましたが 何度話し合いをしても地区全体で500名近くの人間が一斉に動くと思うと 不安でたまりませんでした。

が、「が」です。

始まってしまえば何とかなるもの!!

とても楽しく、充実したキャンポリーでした。

5 団カブ隊は、3日目に 毎年恒例の次期組長、次長選出。昼間から くま、しかスカウトは何だかソワソワしていて、何度も「組長、次長会議は何時から?」と聞いてきます。

そして いよいよ 組長次長選出の時。
次期くまスカウトは 11名。1名休隊のため 10名。9月からスカウト36名になるので組数は6組。

組長6名、次長4名を選出。次期しかスカウトから次長を2名推薦してもらいます。
今期、次長を務めた4名のうち、3名はそのまま組長に。
組長は、とても大切な役目なので 出席できることが 大前提です。
学校で 野球をやっている はやとはカブ隊と両立のため、次長になりました。

さて、 問題はあと3名の組長選出。
1名は昨年度の 夏キャンプを欠席したため 次長選出から外れていた ビーバー経験もあるTK。 ここもすんなり。

あと2名。
私は、ちょっとドキドキしながら、TGを指名しました。

「ぼくは、忘れ物をしてしまうし、ロープもできないし・・しっかりしてないから・・」
と、自信なさげ。
私の目の前に座り
「ハイッ!ハイッ!ぼくは組長をやりたいです!!」と 何度も言っていたDTには ストップをかけました。

「組長は、自分が 自分がではいけないよ。」
「みんなと協力すること、自分が見本となる存在にならなければいけないんだよ。」
DTは 泣きじゃくり、
「組長じゃなく、次長でいいです。」と。
「次長「で」いいというなら、何もしない方がいい。次長も大切な存在なんだよ」・・少し厳しいかな。と思いましたが、DTと私の話は続き、他のスカウトからフォローや励ましの言葉をもらいDTは組長に。

・・・すると、横で今度は TGが泣きじゃくっています。
「ぼく、忘れ物多いし・・組長なんて・・組長なんて~~~」
たいがには
私や次長、リーダーがTGのことをバックアップすると約束し、泣きながら組長になる決意しました。

私がTGのことを 組長にしたのは、ある意味冒険でしたが、TGの活躍に期待をしています。

そんなこんなで やはり夏キャンプの組長選出は毎年毎年いろんなドラマがあります。
次長も無事決まり、新たなカブ隊のスタートがきれそうです。


キャンポリーアルバム
一日目

ポイントラリーはがんばりましたが入賞できず
ポイントラリーはがんばりましたが入賞できず

同宿の3団との交流
同宿の3団との交流

大花火大会!
大花火大会

二日目

朝の体操の後ハイキングへ出発
朝の体操の後ハイキングへ出発

明神山、三国山はつらかったけど、山頂は涼しかった!
明神山、三国山はつらかったけど、山頂は涼しかった!

夜は楽しいキャンドルファイヤー!
夜は楽しいキャンドルファイヤー!

三日目
夏だ!
夏だ!キャンプだ!山中湖!

山中野営所でも他の団とドッチビー
山中野営所で、ポイントゲームの前に他の団とドッチビー

ポイントゲームは他団と混成チームで。台湾のスカウトと同じになった判もありました
ポイントゲームは他団と混成チームで。台湾のスカウトと同じになった判もありました

夜はスタンツ。大うけしたのはだれだ?
夜はスタンツ。大うけしたのはだれだ?

。。。。。うけてました
。。。。。うけてました

最終日
最後のカブ全体ゲームは雑巾がけ大会!きれいになりました!
最後のカブ全体ゲームは、感謝をこめて雑巾がけ大会!きれいになりました!


PageTop

みんなで楽しくクッキング

 例年6月は雨が多く、ハイキングなどの野外活動を計画するには難しい季節です。逆に普段行わないことに挑戦できる季節でもあり、今回はリーダーの力を借りて料理作りに挑戦することにしました。
 午前9時にガブリエル教会に集合しました。朝のセレモニーの中では普段と違い爪を切っているかどうかを確認。みんなしっかりきれいに爪を切っているようでした。セレモニーを終えて今日の目的地である千早地域文化創造館へと移動。今回は前日までに食材をリーダーが購入してくれていたため途中での買い物は行いませんでした。

IMGP2827.jpg

 10時くらいに到着し、料理の準備にかかります。バンダナを巻きエプロンを着けみんな料理人のような姿に変身。スカウト達は自分の姿とこれから行う料理に少し興奮気味のようでした。今回の料理内容はロールパンで作るサンドイッチと果物入りフルーチェです。

IMGP2829.jpg  IMGP2830.jpg

IMGP2831.jpg  IMGP2832.jpg

 リーダーの話を聞きながら、料理を開始しました。ウインナーを茹でてシーチキンとコーンをあえて、レタスを食べやすい大きさにちぎり、パンを具財を挟めるように、また、果物も食べやすい大きさに切りました。今回は調理台の関係で4組に分かれたのですが、各組ともとても美味しそうに出来上がりました。出来上がったサンドイッチをつまみ食いに訪れる隊長からの攻撃を避けて、少し早かったのですが11時半に昼食としました。みんな自分の作った料理を満足そうに見ながら楽しそうに食べておりました。また、作るのには時間がかかるのだけれども、食べるとあっという間だということもわかったようでした。

IMGP2837.jpg  IMGP2838.jpg

IMGP2842.jpg

 楽しい昼食タイムを終え、今日は雨にはならなかったため創造館となりの公園で遊ぶことにしました。まずは恒例色オニです。最初にスカウトから選抜で3人鬼をきめて公園内をあちこち色を探しながら鬼ごっこを行いました。また、最後まで鬼に捕まらなかったスカウトには商品として飴をあげました。飴がもらえるとわかった2回戦目はみんな妙に気合いが入ったようで、オニとなったスカウトは捕まえるのに悪戦苦闘しているようでした。その後「嵐アラシおおあらし」をして楽しく公園で遊びました。しばし休憩の後今度は近くにあるもう少し規模の大きい「千川公園」へ行き遊具で遊んだりしました。その後副長と一緒に「船長さんのTシャツ」作りをして楽しく遊びました。
IMGP2847.jpg  IMGP2848.jpg

IMGP2849.jpg  IMGP2852.jpg
 
 遊びの後は歌の練習です。歌集を見ながら「連盟歌」や「ひかりのみち」を元気よく歌いました。

IMGP2856.jpg  IMGP2857.jpg


 2時になったので公園を後にし、ガブリエル教会へと向かいました。今日はたくさん遊んだ成果帰り道はいつもに比べてペースが上がりませんでした。
 教会について解散セレモニーを行い、午後3時に解散しました。
 次回は工作で、夏に向けて風鈴を作ります。

PageTop

ボーイスカウトって? スカウトフェスティバル2008

 今回の活動は、練馬地区で行われるスカウトフェスティバル2008に参加しました。
 午前8時に小竹向原に集合し、まずは朝のセレモニーの練習です。「ビーバー隊集合」の掛け声をかけるとスカウト達は「オー」と元気よく叫びながら集まってきます。スカウトリーダーみんなで手をつなぎセレモニーの練習をしました。その後今日の開催場所である大泉さくら公園に向かいました。小竹向原から和光市まで電車に乗り、その後徒歩約30分ボーイ隊やカブ隊と競争しながら大泉さくら運動公園へ到着しました。
 開会まで時間があったので、昨日円卓で仕入れた「あんたがたどこさ」や「伝言ゲーム」などをしながら開催を待ちました。
IMGP1571.jpg
 10時30分いよいよ開会となりました。開会式終了後、「モンキーブリッジ」や「信号塔」など各団のベンチャー隊が作成していただいた工作物を体験しその後ドッチボールに参加しました。
IMGP1583.jpg
 ドッチボールは1団と対戦しましたが惜しくも負けてしまい、みんなとっても残念そうでした。みんな初めてではないかと思われる雨の中での昼食。木陰で空を恨めしそうに見上げながら持ってきたおにぎりをおいしそうに食べていました。それから、模擬店で作られた焼ウィンナーやポップコーン、かき氷に舌つづみ。
IMGP1585.jpg
 楽しい時間はあっという間で午後2時閉会式が行われ、帰路に着きました。帰りも和光市まで歩き、午後4時解散しました。
 次回の活動は10月1日「赤い羽根共同募金」です。

PageTop